2020年05月

PARTS 感想

ずっと気になっていた作品なのだが、ようやくプレイすることができた。
予想よりはるかに重い内容だったのだが、素晴らしい作品であった。
自分は批評空間で100点を付けた。

parts

続きを読む

憂楼 Transient Sands 感想

ビジュアルアーツ系列のハーベストから、PC98版が1996年に、Windows95対応版が1997年に発売された作品。
批評空間データ数も2と、全く知名度がない作品である。
しかし、作品の質は非常に高く、かなり楽しむことができた。

yurou

続きを読む

電子処女が現れた!コマンド!? 感想

ヒロインが可愛かったのと、タイトルの奇抜さに惹かれて購入。
結論から言うと期待以上の内容。
キャラゲーとしてかなりの良作だった。

denshisyojo

続きを読む

9-nine-ゆきいろゆきはなゆきのあと 感想

4年目にして完結…しなかった。
また1年後にクソ短いFDでも出すのかね。
このメーカーは売り方がゴミだからゲームは買えどもグッズ等は一切買わないようにしてる。

nineyukiiro

続きを読む

↑このページのトップヘ