エロゲの感想ブログです。雑食ですが、ハードなエロゲが好きです。よければ見ていってください。

崩壊序曲 -OWN RESPECT- 感想

2003年にrougeから発売された本作。
ココノツ氏の作品は初プレイ。
タイトルから不穏な雰囲気が漂っているが、期待以上の内容だった。

houkai

続きを読む

MUSICUS! (OVERDRIVE) 感想

キラ☆キラに続く系譜。
キラ☆キラでは描かれなかったその先の物語を見せてくれた。
全体的に見ると期待したクオリティであった。


1605f89b.png

続きを読む

絶対女帝都市 感想

前作のカオスドミナスの評判が良かったので予約。
アストロノーツは百奇繚乱の館以来。
結論から言うと、期待以上のクオリティだった。

ccf4fcb6.png

続きを読む

DCSL2 感想

昨年(2019年)1月に発売されたD.C.アーカイブスによってD.C.が好きになってしまった自分に、このライブの不参加という選択肢は存在しなかった。
CFということもあり、ライブが始まるまでは本当に不安だったのだが、開始直前を除いて評価できるライブであった。
ただ約4時間オールスタンディングはキツいので勘弁してほしかったね。

95b01db4.jpg


続きを読む

キラ☆キラ 感想

MUSICUS!が発売されるということでプレイした本作。
評価が高い作品であったが、果たして万人受けするのか?と思う内容だった。
自分はかなり好きなタイプの作品なのだが。


96613643.png


続きを読む

ODEON(墨) 感想

プレミア化している本作。
それにふさわしい内容であった。
電波ゲーはプレミア化しやすいが、終ノ空よりも難解だったように思う。

754a705b.png

続きを読む

喫茶ステラと死神の蝶(ゆずソフト) 感想

いやもうこれ以上ないってくらいにはゆずソフト。
特に感想とかないんよな。
ナツメが無限に可愛かっただけやね。

c9d1f80e.jpg



続きを読む

蘭と葵 感想

「蘭と葵」という少女漫画を読んだ。
「月のしっぽ」等で有名な上原倫子氏の作品。
舞台は名作「月のしっぽ」と同じ江戸時代、メインヒロインはうさぎの娘・服部蘭である。
続編的な内容。
対する主人公は竹千代、後の徳川家光と、歴史色の強い作品である。
蘭はおそらく竹千代より5~10歳ほど年上と考えられる。

この作品を読んでみたい人、読む予定がある人は今すぐブラウザバックしてください。

ran


続きを読む

2019年、全体でのプレイ本数は80本ほどであったが、新作エロゲプレイ本数は26本と少なめだった。
その中でも、特に印象に残った作品を挙げていく。


e008f99d.png

続きを読む

SaDistic Blood 感想BLACK CyCの最新作。
まなかしに次いで2か月連続の和泉万夜氏。
ロープラなのでそこまで期待はしていなかったが、相応の内容だった。

b17ae6e5.png


続きを読む

↑このページのトップヘ